2017年02月12日

ロボティック・シンポジウム「ワレラの時代 ソサエティ5.0の先にあるもの 〜幸福・AGI・BI〜」を開催します。


Robotic Social ロボティック・シンポジウム
ワレラの時代 ソサエティ5.0の先にあるもの 〜幸福・AGI・BI〜


昨年6月の第3回ロボティック・シンポジウム「ロボットテクノロジーの劇的進展とベーシックインカム 究極の社会保障」の開催以降、世界では様々な動きが出てきています。
今回のシンポジウムでは、第四次産業革命における世界の動向を考察しながら、人類史、個人の幸福、税、財源などの見地からBI導入の道筋などについても幅広く議論し、これからの個人の新しい生き方=ワレラの時代(誰もがよりクリエイティブで心躍る時間を生きる)について考えていきます。

日時:2017年2月15日 (水) 13:20〜16:10
会場:東京ビックサイト 東ホール6 nanotech2017 セミナーB会場
タイムテーブル
13:20〜13:50 第四次産業革命で起こるコト、その先へ
小林賢一(認定NPO法人ロボティック普及促進センター理事長/株式会社ロボットメディア代表取締役)
13:50〜14:40 産業革命以前のイノベーションとそれを生み出したヒトの性質
川合伸幸(名古屋大学大学院情報科学研究科 准教授)
14:40〜15:30  AIの発達と税・財政の在り方
森信茂樹(中央大学法科大学院 教授 / 東京財団 上席研究員)
15:40〜16:10 パネルディスカッション  川合伸幸、森信茂樹、小林賢一

nanotech2017にも出展します。展示会にお越しの際はお気軽にお声がけください。


posted by NPO-RIC at 11:11| 展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする