2021年10月06日

プレスリリース 「ロボットビジネス・マインドリセット、ロボットマトリックス・カーブアウト、ロボットビジネス オンデマンド・ビデオ / オンライン・レクチャー、展示会セミナー」

プレスリリース

ロボティック普及促進センター(RIC)、「ロボットならではの「X番目」の特別で劇的な価値を創出」するワークショップを11月より実施。
コロナ禍後の「新たな価値の提供」を模索する企業・機関を募集します。

NPO法人ロボティック普及促進センター(本社:横浜市港北区、理事長:小林 賢一、以下 RIC)は、「ロボットならではの「X番目」の特別で劇的な価値を創出」するワークショップ「ロボットビジネス・マインドリセット」を11月より実施します。

また、資料1枚から必要な分だけ購入できる分離販売「ロボットマトリックス・カーブアウト」、日本ロボットビジネス体系講座を再構築した「ロボットビジネス オンデマンド・ビデオ / オンライン・レクチャー」も開始します。

なお、RICはSmart Sensing2021(10月27日〜29日 東京ビッグサイト)に出展し、ワークショップ「ロボットビジネス・マインドリセット」などを紹介するとともに、セミナー「中国製ロボットとの付き合い方 〜席巻される前に為すべきこと〜」を開催します。


プレスリリース1006.pdf


posted by NPO-RIC at 14:36| ニュースリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする