2022年07月01日

「世界ロボットビジネス大全」を監修・発行

◆世界ロボットビジネス大全

ロボティック普及促進センターは、世界のロボットビジネスの現在地とこれからの方向性を完全網羅した「世界ロボットビジネス大全」を監修・発行しました。

2014年から85回開催し、多くのプレイヤーが誕生した「日本ロボットビジネス体系講座」をベースに、ロボットビジネスの基礎から実践、新規事業開発の流れ、安全性確保、収益化(ロボットならではの価値、ビジネスモデル)までの道筋について体系化し、ロボット関連実務で培った17年間の経験とノウハウ、想いを存分に加味して、ロボットビジネスのポイントを簡潔にわかりやすく、余すところなく記述しています。

また、刊行するにあたり、あらためてロボットビジネスに関わる主要約1700社(世界33ヶ国)を調べ直し、最新の事例(約4130)と厳選した世界のベストプラクティス(約70)、分野・用途・関連技術(約110)などのデータを加えることで、ロボットに関する多種多様なニーズ、あらゆる組み合わせに対応できるよう構成してあります(掲載企業、項目数:2022年6月30日時点)。

ニーズや要望に合わせた「章」ごとの「個別購入」(分離販売)や講座、ワークショップも可能です。

ロボットビジネスはまだまだ始まったばかり。本書が皆さまのビジネスに少しでも貢献できれば幸いです。

発売日:2022/7/1
言語:日本語
構成:全15章 A4 PDF/‎約1100ページ
著者:小林賢一
監修:ロボティック普及促進センター
発行:ロボットメディア
価格:220万円(税込)
※詳細な「目次」も用意しています。必要な方はお問合せください。

申し込み、問い合わせ:E-mail:otoiawase [a]npo-ric.org
※[a]は@に変更してお送りください






posted by NPO-RIC at 08:43| 資料集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする