2022年11月17日

間違いなく参考にすべき国内外のベンチマーキングロボット&システムの評価ポイントとロボットビジネスベストプラクティス事例 〜コア技術、展開ビジネス、エコシステム〜 を発行します


◆間違いなく参考にすべき国内外のベンチマーキングロボット&システムの評価ポイントとロボットビジネスベストプラクティス事例 〜コア技術、展開ビジネス、エコシステム〜

(PDF)ベンチマーキングロボット&システム、ベストプラクティス事例.pdf

世界の主なロボット関連企業32ヶ国約1900社の中から分野、用途、関連技術について専門的知見と独自のユーザーデータを基に厳選
ベンチマーキングロボット&システム14ヶ国180社210機種・システムと
ロボットビジネスベストプラクティス5ヶ国80社70事例を紹介
併せてロボットを活用したビジネス展開が一目でわかるオリジナル図表も掲載

発売日:2022/11/18
言語:日本語
構成:全10章 A4 PDF/‎約220ページ
監修:ロボティック普及促進センター
発行:ロボットメディア
価格:25万円(税込)

本書は優良事例を自社と比較検討することで、課題や改善の方向性を明確にし、自社の製品やサービスの改善につなげられるベンチマーキングと呼ぶべきロボットやシステムをわかりやすく紹介※1するとともに、数多くの機種の中からなぜそのロボットをベンチマーキングとして取り上げたのかを具体的な「評価ポイント」として記述してあります。

「評価ポイント」はこれからロボットビジネスをおこなっていく上での課題や改善、ヒント、将来への指針となるよう、ロボットならではの活用方法とは一体どういったことなのかを重点に、できるだけ具体的にわかるようにしてあります。
そして、ロボットビジネスとして注目すべきその使い方や活用方法をベストプラクティス(最適解)事例として取り上げています。

本書は世界の主なロボット関連企業32ヶ国約1900社の中から分野、用途、関連技術について専門的知見と独自のユーザーデータを基に厳選。
ベンチマーキングロボット&システム14ヶ国180社210機種・システムとロボットビジネスベストプラクティス5ヶ国80社70事例を紹介しています。
併せてロボットを活用したビジネス展開が一目でわかるオリジナル図表※2も掲載しています。
そして、特に注目すべきロボットや事例には★印を、ビジネスに直結する重要箇所は太字で表記してあります。(掲載企業、項目数:2022年11月時点)
※1)個別の基本データ(製品概要、価格、販売数、導入実績、出資先、販売代理店など)
※2)コア技術、展開ビジネス、エコシステムなど

なお、ベンチマーキングロボット&システムではすでに販売されているロボットだけでなく、開発段階、実証実験段階の今後注目すべきロボットやシステム、ドローンも取り上げる一方、他のロボットより価格や機能が優れていても「評価ポイント」の低いロボットは取り上げていないため、現時点では優良事例の見当たらない分野や用途、関連技術※もあります。
※ロボット開発において関連の深い技術のみ紹介
また、ロボットの利用が生産性や質の向上だけではないことを理解してもらうために、ロボットならではの利点(就労支援や能力拡張など)を活用した優れた事例も紹介しています。

ロボットビジネスはまだまだ始まったばかり。
本書が皆さまのビジネスの一助に少しでも貢献できれば幸いです。

◆申し込み、問合せ
E-mail:otoiawase [a]npo-ric.org
※[a]は@に変更してお送りください

初めてのお取引の場合は原則お振込み確認後、PDFデータで納品します。
納品及び請求書などは発行元(ロボットメディア)になります。
※会社の経理処理上、事前振込が難しい場合や請求書受領が必要な際は御社手続きに沿った取り扱いも可能です。その旨、お知らせください。
なお、請求書発行の場合は手数料が別途かかります。
また、納品後1ヶ月以内にお振込みをお願いします。


posted by NPO-RIC at 09:18| 資料集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月25日

「国内外のロボットユーザーとその導入効果」を監修・発行しました


国内外のロボットユーザーとその導入効果.pdf

新型コロナウイルス感染症以降も、人手不足や生産性の向上、DXの推進などもあり、ロボットビジネスの市場規模は順調に拡大しています。
しかし、ロボット(協働ロボットとサービスロボット)はまだこれから本格的に普及する段階であり、実際どのくらいのユーザーがいて、導入後の満足度や課題をユーザーはどのように感じているのかについては中々表に出てきません。

本書はロボット(協働ロボットとサービスロボット)のユーザーとその導入効果について、オープンデータと独自のネットワークによるヒヤリング調査で、それらの点をできる限り明らかにしたものです。

国内外のロボットメーカー約180社、ロボット導入ユーザー(企業・施設)約510(国内410、海外100)、そして約50のロボット導入効果事例を紹介しています。
また、ユーザーがどの点を評価してロボット導入に至ったのか、その「導入効果要因」についてもできる限り記述しました。
併せて、ロボット導入のメリット、導入後の課題や阻害要因を詳述すると共に、あまり公にされてない国内外のサービスロボットの販売台数、市場シェアについても記載しました(掲載企業、項目数:2022年8月25日時点)。

ロボットを導入することで顧客にどのような新たな価値を提供できるのか。
本書が皆さまのビジネスの一助に少しでも貢献できれば幸いです。

構成:全5章 A4 PDF/‎約70ページ
監修:ロボティック普及促進センター
発行:ロボットメディア
価格:11万円(税込)

◆申し込み、問合せ
E-mail:otoiawase [a]npo-ric.org
※[a]は@に変更してお送りください




posted by NPO-RIC at 08:07| 資料集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月01日

「世界ロボットビジネス大全」を監修・発行

◆世界ロボットビジネス大全

ロボティック普及促進センターは、世界のロボットビジネスの現在地とこれからの方向性を完全網羅した「世界ロボットビジネス大全」を監修・発行しました。

2014年から85回開催し、多くのプレイヤーが誕生した「日本ロボットビジネス体系講座」をベースに、ロボットビジネスの基礎から実践、新規事業開発の流れ、安全性確保、収益化(ロボットならではの価値、ビジネスモデル)までの道筋について体系化し、ロボット関連実務で培った17年間の経験とノウハウ、想いを存分に加味して、ロボットビジネスのポイントを簡潔にわかりやすく、余すところなく記述しています。

また、刊行するにあたり、あらためてロボットビジネスに関わる主要約1700社(世界33ヶ国)を調べ直し、最新の事例(約4130)と厳選した世界のベストプラクティス(約70)、分野・用途・関連技術(約110)などのデータを加えることで、ロボットに関する多種多様なニーズ、あらゆる組み合わせに対応できるよう構成してあります(掲載企業、項目数:2022年6月30日時点)。

ニーズや要望に合わせた「章」ごとの「個別購入」(分離販売)や講座、ワークショップも可能です。

ロボットビジネスはまだまだ始まったばかり。本書が皆さまのビジネスに少しでも貢献できれば幸いです。

発売日:2022/7/1
言語:日本語
構成:全15章 A4 PDF/‎約1100ページ
著者:小林賢一
監修:ロボティック普及促進センター
発行:ロボットメディア
価格:220万円(税込)
※詳細な「目次」も用意しています。必要な方はお問合せください。

申し込み、問い合わせ:E-mail:otoiawase [a]npo-ric.org
※[a]は@に変更してお送りください






posted by NPO-RIC at 08:43| 資料集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月01日

関連資料提供 ワークショップ、カーブアウト、オンデマンド・ビデオ/オンラインレクチャー


ワークショップ、カーブアウト及びオンデマンド・ビデオ/オンラインレクチャーにお申込み、お問合せいただいた方に関連資料をお送りします。


1.ワークショップ「ロボットビジネス・マインドリセット」(ロボットならではの「特別で劇的な価値」を創出する)にお申込みの方

Smart Sensing 2021でのセミナー※「中国製ロボットとの付き合い方 〜席巻される前に為すべきこと〜」で話した資料(抜粋)をご提供します。
この資料には、「12のロボットのビジネスモデル」「17のロボットならではの「特別で劇的な価値」について、その一旦も紹介されています。
※2021年10月29日 東京ビックサイト

2.資料分離販売「ロボットマトリックス・カーブアウト」にお問合せいただいた方

「販売例一覧表」をお送りします。

3.日本ロボットビジネス体系講座を再構築「ロボットビジネス オンデマンド・ビデオ/オンライン・レクチャー」にお問合せいただいた方

基礎編(我々は今時代のどこにいるのか、どこへ向かおうとしているのか)
実践編(1.現状を知る 2.安全性の確保 3.事業スタート 4.商品化(開発・導入、利活用)のカリキュラムをお送りします。


【問合わせ、申し込み、詳細など】

E-mail:otoiawase [a]npo-ric.org
※[a]は@に変更してお送りください






posted by NPO-RIC at 12:49| 資料集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月06日

ロボットマトリックス・カーブアウト(分離販売)を11月より提供します。

ロボットマトリックス・カーブアウト(分離販売)

資料1枚から、必要な分だけ購入できる(すべてパワーポイントで提供)

(HP)ロボットマトリックス・カーブアウト.pdf

ロボットマトリックスとは、ロボットビジネスに関わる世界主要約1500社を約700項目に分類し、これにロボット専門実務経験で培った独自のノウハウを加味したプラットフォーム。
ロボットに関する多種多様なニーズ、あらゆる組み合わせに対応が可能。

【特徴】
・ロボットに特化 
ロボット、ドローン、自動運転車やパワーアシスト、遠隔技術、XR技術など、ロボットに関わる幅広い事項を網羅しています。

・ロボットビジネス全体像の把握から個別事項まで、ニーズに合わせて選択・購入が可能※
日々の膨大な情報の中から、進化・発展するロボットビジネスやロボット関連技術の全体像を把握することは、多大な労力を必要とします。
特に多くの業種を扱う大企業においては、企業内容を相当深堀しないと知りたい項目にたどり着けなかったり、関連企業やグループ企業の動向もわかりづらいことも間々あり、また、ロボットベンチャー(スタートアップ)では、目まぐるしく情報が移り変わり、製品やシステム名もいつの間にか更新されたりして、全体像がとらえきれないこともしばしばあります。
※地域、企業、分野、用途、機能、関連技術、ベストプラクティス、「日本ロボットビジネス体系講座」テキストなど

・必要な資料だけを1枚からピンポイントで購入可能
一般的な市場調査資料(調査レポート)は、市場規模や市場予測、セグメント分類(地域、企業、プロダクトなど)で構成され、有用である一方、購入者にとっては必ずしもそのすべてが必要な内容ではなかったり、購入価格が高額(数万円〜数百万円)になる場合も多く、また、納品形態も紙やPDFであるため、プレゼン資料などに使う場合、煩わしい手間と多くの時間を取られてしまいがちです。

・すべてパワーポイントで提供 
資料作りの時間短縮、プレゼン資料としてすぐに活用できます。

・資料1枚550円(税込)〜
パワーポイント1枚に情報やプロダクトがコンパクトにまとめられている(追加・修正も可能)ので、関連する膨大な情報をインターネットでひたすら探し、資料作りに多くの時間と手間をかける過程を大幅に短縮できます
※文字数、独自構成(オリジナル度)などにより、料金は変動します 
※2021年内はデータ出力費も無料で提供(2022年からデータ出力費(2,000円/回)が別途かかります)

【購入方法】
販売項目・料金など詳細については下記アドレスまでお問い合わせください。 
E-mail:otoiawase [a]npo-ric.org
※[a]は@に変更してお送りください

【監修】
NPO法人ロボティック普及促進センター 

【販売】
株式会社ロボットメディア
posted by NPO-RIC at 12:55| 資料集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする