2014年06月04日

平成26年度神奈川ロボット関連技術に関するセミナー(第1回)が開催されます


神奈川県ロボット関連技術に関するセミナー開催等運営業務委託事業

6月13日に神奈川県産業技術センターで開催される、平成26年度 ロボット関連技術に関するセミナー(第1回)の運営業務を行います。

ロボット関連技術に関するセミナー



posted by NPO-RIC at 21:35| セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月20日

定款、履歴事項証明書、NPO認証、県指定NPO認証


神奈川県の指定NPO法人となりましたので、以下の書類を公開します。

定款、NPOの認証を受けたことを証する書類、登記事項証明書、県指定NPOを受けたことを証する書類。

定款.pdf
登記事項証明書.pdf
NPO認証通知書.pdf
県指定NPO通知.pdf





posted by NPO-RIC at 10:34| 基本情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月09日

短期アルバイト募集(2名)

募集終了しました。

RICでは、「介護作業等における身体負担軽減を目的としたアシストロボットの開発(クリエイド合同会社)」(平成25年度神奈川県「新産業ベンチャー起業化支援事業」)に取り組んでいます。(2013.7.13 記載)

下記日程で機器開発の基礎データを得るための計測を実施しますが、参加していただける方を2名(男女1名ずつ)募集します。

日時:平成26年2月4日(火)13:00〜17:00
場所:横浜市総合リハビリテーションセンター(新横浜駅 徒歩10分)
謝金:1万円(当日払い)
内容:脚と腰に電極を貼り、前傾、中腰姿勢の筋電位計測をする
※着衣で行います。
募集人員:2名(男女各1名)
備考:倫理、謝礼、個人情報と計測データの取り扱い等についての承諾書を取り交わします

詳細については、お問い合わせください。
otoiawase@npo-ric.org
posted by NPO-RIC at 11:30| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月27日

「県指定NPO法人」となりました


当NPOは、神奈川県議会での承認を経て、条例により「県指定NPO法人」となりました。

県指定NPO法人になると、神奈川県民の寄付者の個人県民税が寄付金控除(寄付金の4%)の対象となります。



posted by NPO-RIC at 14:53| 基本情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月16日

親子でワクワク!ロボット教室」を開催

今回で2回目となる学童の親子を対象とした「親子でワクワク!ロボット教室」を神奈川大学横浜キャンパスで12月14日に開催しました。

当センターは、今後もこうしたイベントを通して、これからの時代を担う子供たちにロボット関連技術を学んでもらうと共に、ロボット関連技術の普及を通じて地域社会に貢献できるよう積極的に活動をしていきます。

→ 親子でワクワク!ロボット教室 報告書.PDF
posted by NPO-RIC at 18:01| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月08日

「KUテクノフェスタ2013」に出展しました


神奈川大学工学部主催の「テクノフェスタ2013」に出展しました。
posted by NPO-RIC at 20:55| 展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月11日

2013年10月15日

ロボティック・シンポジウムを開催します。

ロボティック・シンポジウム:ロボット関連技術の境界線 
発展する無人機の可能性と国際動向。


満員御礼。定員になりましたので申し込みは締め切りました。多数のお申込みありがとうございました。

開催日時:2013年11月8日(金) 14:00-18:30(開場13:30)
開催場所:東京ビックサイト 会議棟701+702会議室
参加費:無料(定員80名)

申し込み先:seminasanka@npo-ric.org
件名に「ロボティック・シンポジウム参加希望」と明記し、氏名、所属先、役職、メール・アドレスを記載の上、お申し込みください。定員になり次第締切りとなります。

主催:NPO法人ロボティック普及促進センター
共催:公益財団法人川崎市産業振興財団、一般財団法人機械振興協会技術研究所、「武器と市民社会」研究会
後援:かわさき・神奈川ロボットビジネス協議会
企画運営:(株)ロボットメディア

<主なプログラム>
第1部 無人機の開発と実用化動向 14:00-15:30
○報告1「実用化無人機(業務用無人機)の紹介」大津良一(知能技術(株) 代表取締役)
○報告2「災害監視無人機システムの研究開発と実証実験」石川和敏(宇宙航空研究開発機構航空本部運航システム・安全技術研究グループ無人機システム技術セクション セクションリーダ)
○報告3「災害対応ロボット向け通信システム等の検討」竹内芳明(総務省総合通信基盤局電波部電波政策課長)

第2部 軍事用無人機の研究開発動向 15:40-16:40
○報告1「防衛省における無人機研究の取組み」野間俊人(防衛省経理装備局技術計画官)
○報告2「諸外国の軍事用ロボットの概要」岩永正男((一財)防衛技術協会 防衛用ロボット研究部会長)

第3部 軍事用無人機の国際的な制度と規範形成のトレンド 16:50-17:50
○報告1「イントロダクション:軍事用無人機をめぐる諸問題」福田毅(国立国会図書館調査員)
○報告2「UNROCA、ワッセナー・アレンジメント、オタワ・オスロ条約からATTへ:近年の国際規範形成の経緯と背景」夏木碧((特非)オックスファム・ジャパン ポリシー・オフィサー)
○報告3「致死性自律型ロボットの国際法規制に関する新動向」岩本誠吾(京都産業大学法学部教授)

ロボットシンポジウムチラシ.pdf

posted by NPO-RIC at 10:56| セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月10日

ITS世界会議のショーケース「自動運転システム」の保険コンサルティングを提供

ロボット保険サービス(横浜市港北区:小林賢一代表)は、10月15日(火)〜10月18日(金)に東京ビッグサイトにて開催される「第20回ITS世界会議 東京2013」のショーケース「自動車技術会カー・ロボティクス調査研究委員会企画「自動運転システム」に保険コンサルティングを提供しました。

このショーケースでは、自動車とロボットを融合させた「自動運転システム」や「運転支援システム」についての最新技術が紹介されます。
特に会場の特設コースでは、自律型の自動運転車両によるデモ走行や、障害物、先行車両、対向車等を認識し、それらの回避や複数車両の追従などの試乗走行が行なわれます。

ロボット保険サービスは、このデモ走行、試乗走行が安全で、安心して取り組めるための保険コンサルティングを行ないました。

デモンストレーター: 自動車技術会カー・ロボティクス調査研究委員会企画参画機関 (金沢大学、株式会社ゼットエムピー、東京理科大学と独立行政法人産業技術総合研究所の合同チーム、公益財団法人北九州産業学術推進機構)
実施期間: 10月15日(火)〜10月18日(金)
所要時間 : 30〜45分 / 回

ロボット保険サービスは、ロボットや自律走行車など、これからの新しい技術やその普及段階での万が一の安全、安心のために、その専門知識と経験に基づき、今後もユーザーの立場にたった保険コンサルティングを行なってまいります。

ニュースリリースロボット保険サービス.pdf
posted by NPO-RIC at 22:52| ニュースリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月01日

「ロボット保険サービス」のホームページを開設しました


RICの損害保険事業、「ロボット保険サービス」のホームページを開設しました。



posted by NPO-RIC at 23:47| 基本情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする